不動産コラム

お付き合いありがとうございました!

お付き合いありがとうございました!

こんにちは。売却コンサルタント上埜(うえの)です。

今週、約半年間、売却活動をさせていただきました豊洲エリアのマンションの売買契約が終了しましたので、お客様の記念撮影をさせていただきました。

昨年末に江東区豊洲エリアのマンションオーナーよりご売却のご依頼をいただきました。

当社へご依頼いただく前に約1ヶ月間、「売主様手数料ゼロ!」の仲介業者さんに依頼したのですが・・・

結局、「レインズ」登録をせず、他不動産会社へ紹介しないシステムだったため、1組の内覧も入らなかった状況でした。

年明け早々、活動に入らせていただきましたましたが、「内覧すれども契約に至らず」状況がしばらく続きました。

今年に入り、都内一部エリアにおいて、昨年の前半に成約されていた価格では売買が成立していない状況と物件数も供給過剰が顕著に目立ってきたエリアがあり、豊洲エリアも、そのエリアの1つでした。

 また、豊洲エリアは大型マンションが多く、同じマンション内で30物件以上の中古マンション売り物件が出てきているケースもあり、明らかに下落傾向を感じ取っていました。

今回の売主様のマンションも大型マンションで同マンション内での売物件も複数あり、いずれも今年になっての成約がない状況でした。

そこで売主様と相談し、現在、同マンション内、一番単価のお安い売り物件と同じ単価に価格変更し、夏休みまでに契約に至るべきだとお勧め致しました。
売り出し価格を下げていただいて、まもなく契約に至りました。

私の話に耳を傾けていただき、本当にありがとうございました!

話は、少しそれますが、売却の依頼期間(媒介契約といいます)は3ヶ月間が最長で売主様が更新を承諾しなければ、それ以降の売却の活動ができません。
今回、1度更新しただき半年間活動させていただきました。

私:今回、もしこの契約に至らなくて、もう3ヶ月間の依頼をお願いしましたら、ご了解いただけましたでしょうか?

売主様:正直、他の不動産会社から、当社ならもっと高く売れるし、もっと早く契約をしていた。ベンチャー会社では力不足ではないか?との趣旨の連絡がありました。 
本当にお客様がいるなら、マンションマーケットさんに連絡を入れてほしいと伝えると・・・お客様は当社が直接依頼を受けている物件しか買わないと思いますので・・・などと言っていましたよ・・・これだけ情報が開示されているのに変でしょ(笑)
今回、当初売り出し価格より200万円以上下げた成約にはなりましたが、時間がかかると下落幅が広がるのも理解できましたし・・
なにより、仲介手数料が他社さんより130万円以上、お安かったので、値下げ分の大半を御社に負担いただいたと思っています!

売主様:上埜さんのご質問の答えですが・・・私たちは迷わず売却依頼の更新を御社にお願いしていました!

30回以上の内覧のご協力、長期間のお付き合い本当にありがとうございました。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

マンション売却の基礎知識
Return Top